グリーンスムージーがダイエットに人気の理由

今、大注目のこのグリーンスムージーは、なぜ人気が出ているのか?それは、非常にダイエットに効果的だからです。なぜダイエットに効果的、ダイエットをするならグリーンスムージーと呼ばれるようになったのでしょうか?それは、グリーンスムージーが緑葉野菜と、フルーツと水だけで作ることが出来るからです。生の緑葉野菜と、生の果物をミキサーで混ぜ合わせることで、無駄なく、栄養を摂取することが出来ます。フルーツを混ぜ合わせることで、砂糖を使わなくても甘いグリーンスムージーを作ることが出来ます。
要するに美味しく飲めるということですね。
自分で作ることによって、自分好みの味にすることもできます。実は、このグリーンスムージーには、満腹感を実感できます。なので、置き換えダイエットに最適と言われています。単純に考えても、体にいい野菜、体にいいフルーツをそのまま口の中に入れていると考えていただければいいと思います。成人の方で一日350gも摂取しなければいけません。しかし、このグリーンスムージーさえあれば、
簡単に350gの摂取ができます。無駄なく栄養を摂取できます。

■美味しく飲める
■無駄なく栄養を摂取できる
■置き換えダイエットに最適

グリーンスムージーダイエット例

グリーンスムージーで置き換えダイエットをしたとします。なぜ置き換えダイエットなのかといった説明は、先ほどご説明致しましたので、さっそくグリーンスムージーの置き換えダイエットの説明をしたいと思います。まず、グリーンスムージーは空腹時に飲むことが良いと言われています。なので、朝目覚めてから、飲むのに最適です。しかし、朝は非常に忙しい時間帯になります。野菜とフルーツを切って、ミキサーで混ぜ合わせる作業をしている時間なんてありません。そんな方にお勧めできるのが、粉末タイプのグリーンスムージーになります。
粉末タイプのグリーンスムージーは、シェイカーに粉末と水を入れ、混ぜるだけになります。たった30秒でグリーンスムージーの完成になります。ダイエット例忙しい朝でも簡単作れます。
朝は、グリーンスムージーを飲みました。次はお昼です。お昼はランチをしっかり取りましょう。
無理してグリーンスムージーを飲んでも、ストレスが溜まる一方ですので、お昼はしっかりランチを食べましょう。夜は、ごはんを食べてもよし、グリーンスムージーを飲んでも構いません。要は、1日の生活に1回グリーンスムージーで置き換えをするだけです。とても簡単です。グリーンスムージーでダイエットに成功しない方がいれば、考えられるのは、自分に甘いということだと思います。一日一回グリーンスムージーを飲むと決めたら、絶対に飲むことを続けてください。そうすれば、すこしずつ成果が出ると思います。

■一日一回グリーンスムージーに置き換え
■時間が無い人には、粉末タイプがおすすめ!

グリーンスムージーを飲むと痩せる理由

グリーンスムージーを飲むと様々な栄養を吸収することになります。脂質であれば、ビタミンB2を摂取することで代謝を促すことができますし、糖質であれば、ビタミンB1を摂取することで、代謝を促すことが出来ます。しかし、このビタミンを生成するには、酵素の働きが必須となります。この酵素はミネラルが無いと働きません。なので、ミネラル、ビタミンを摂取しないと、痩せる体質にはなりにくいということになります。なので、簡単に栄養を摂取できるグリーンスムージーを飲むと痩せやすい体質になるということになります。グリーンスムージーはさらにカロリーも低いため、かなりダイエット効果が期待できます。運動で消費カロリーを増やすよりも、摂取カロリーを抑えた方が、簡単にダイエットをすることが出来ます。
運動をするとどうしてもサボってしまいます。簡単なことほど続けやすく、ダイエットを成功に導きやすくなります。


■酵素の働きが大切
■無理な運動よりも簡単なグリーンスムージー

よく聞く酵素って何?

皆さんは、人間に必要な栄養素をご存じでしょうか?炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、食物繊維の六つです。
しかし、ビタミンやミネラル以上に必要なものがあります。それが酵素になります。酵素と聞くとほとんど無条件に「消化酵素」と思われる方が多いと思います。
しかし、酵素は食べたものを消火吸収するだけではなく、人間の生命維持の役割を担っています。言わば、人間の生命活動の源です。
この酵素は、粉末タイプのグリーンスムージーにもしっかり含まれています。なので、グリーンスムージーは人間の生命活動の源を補助する飲み物としての人気もあります。

■ビタミン、ミネラルよりも酵素
■酵素は人間の生命活動の源

グリーンスムージーのダイエット効果

実際にグリーンスムージーを摂取するとわかるのですが、一度、体調が不調に感じられることがありますが、
これは非常に良い傾向になります。
これは好転反応といって、私たちの体内には、ストレスや添加物、紫外線などの影響で活性酸素が発生します。この活性酸素は、前身の細胞に悪影響を与えるため、病気や老化の原因になります。グリーンスムージーを飲むと、大量の酵素が細胞を攻撃する悪性の活性酸素を捕殺し、体内を守ろうとします。
その働きにより、酵素が体内の老廃物や有害物を排泄するための化学反応をおこします。
この働きが不調に感じられるのです。好転反応を起こしているので、体に悪いからやめようではなく、このまま続ければ、体にいいといった反応になります。

■体調不良は、良い傾向
■酵素が、悪性の活性酸素を捕殺

グリーンスムージーの飲み方

では、実際にグリーンスムージーをどうやって飲むのか、飲み方にも人それぞれ違いがあり、
レシピもたくさんあります。まずは、グリーンスムージーの正しい作り方からご説明したいと思います。

グリーンスムージーを作るのに、まずは、ミキサーを用意しなければいけません。特にこれといったミキサーはございません。一般的に家電量販店で売られているようなもので大丈夫です。グリーンスムージーダイエットに人気な理由
次に緑葉野菜とフルーツです。野菜数種類をミキサーに入る大きさにカットし、ミキサーに入れます。フルーツも同じで、ミキサーに入る大きさにカットし、ミキサーに入れます。あとは、ミキサーにかけるだけです。
本当に簡単です。しかし、忙しい方も当然いらっしゃいます。そんな方にお勧めなのは、粉末タイプのグリーンスムージーです。
自分で作るグリーンスムージーもいいのですが、粉末のグリーンスムージーは、家庭では作ることが出来ない程の量の野菜をブレンドしているので、栄養もしっかり摂れます。
シェイカーに粉末を入れ、水で混ぜるだけです。忙しくてグリーンスムージーを作っていられない方でも、簡単に作ることが出来ます。1杯あたりの値段が比較的に安いので、お金の無い方でも安心してグリーンスムージーを飲むことが出来そうです。

■時間が無くてもすぐ飲める
■1杯あたりの値段が安い


上記記事をお読みいただいて、おわかりいただけたように、実際にグリーンスムージーを作って飲むよりも、粉末タイプのグリーンスムージーを飲む方が、簡単ですし、洗い物も少なくて経済的になります。栄養のバランスを考えた時にも、実際に作るグリーンスムージーよりも、粉末タイプのグリーンスムージーの方が多くの栄養が摂取できます。

▲TOPへ