酵素素材で選ぶなら?

グリーンスムージーでダイエットをするにあたって必要となるのが酵素です。どれだけ酵素の量が多ければ多いほど、ダイエットに効果的と言っても過言ではありません。グリーンスムージーで健康的に、尚且つ美容にもいいダイエットをしたいのであれば、酵素でグリーンスムージーを選ばなければいけません。
みなさんによりよいグリーンスムージーライフを送っていただくために、当サイトでは、グリーンスムージーの徹底比較を行っております。参考になれば幸いでございます。
酵素素材で選ぶならこの3種類

■プレミアムグリーンスムージー
■ナチュラルヘルシースタンダード
■ビューティベジグリーンスムージー

▼プレミアムグリーンスムージー

プレミアムグリーンスムージー
国際ふれあい支援の里から販売されている『プレミアムグリーンスムージー』
他にはない230種類の野菜、果物の栄養素がこの一袋にギュッと凝縮されているからです。
含まれている栄養素を一部ご紹介します。
大麦若葉
こちらは豊富なビタミン、ミネラルに加えて、食物繊維が他の野菜に比べて、断然豊富!
グリーンスムージーを飲むならまずは大麦若葉が配合されているかチェックしましょう。

乳酸菌(EC-12)

お腹の環境を保つのに大切な善玉菌の代表格、ビフィズス菌は年齢と共に腸内に占める割合が減少していきます。しかもビフィズス菌をそのまま摂取しても、胃酸の影響をうけ、なかなか増えません。しかし、この乳酸菌(EC-12)は高度な加熱処理を行っているため。消化も分解もされることなく超まで届いてビフィズス菌の増加をしっかりサポートします。

フィッシュコラーゲン

現在、話題のフィッシュコラーゲンが配合されています。魚から抽出したコラーゲンの事で、牛や豚などの動物性コラーゲンとは違い、脂肪等の不純物が少なくアレルギー反応もほとんど無い為、安全性が高いのが特徴。また、動物性コラーゲンに比べて、吸収率も7倍前後違います。このフィッシュコラーゲンが優れていることが研究結果で報告されていて、「最も良質なコラーゲン」として注目を浴びています。
■酵素は230種類
■大麦若葉配合でビタミン、ミネラルを豊富に摂取
■話題のフィッシュコラーゲン配合

▼ナチュラルヘルシースタンダード

img03
テンダリーから販売されているグリーンスムージー『ナチュラルヘルシースタンダード』
グリーンスムージー業界で大注目されています。なぜ、人気があるのか。
酵素の種類は約200種類。生きる上で欠かせない酵素と体の中で生成されないミネラルのどちらも配合されています。

ミネラル

生体にとって欠かすことのできない無機質成分。人の体内で生成することが出来ないので、食べ物で摂取するしか方法がありません。このミネラルは、体の調子を整える働きをしています。しかし、このミネラルは少なすぎても、多すぎても健康によくないことがわかっています。本当に体に必要なミネラルはミネラルの種類によって違います。
■酵素は200種類
■生きる上で欠かせないミネラル配合

▼グリーンベリースムージーダイエット

img02
健康食品会社IDEAが販売している『グリーンベリースムージーダイエット』
こちらの商品は、グリーンスムージー業界の中でも、かなりダイエットに重きをおいたグリーンスムージーです。何と言っても、たったの1杯で満腹が目指せる2種類の食物繊維『サイリウム』と『グルコマナン』を配合しています。酵素は160種類配合されています。

サイリウム

こちらのサイリウムはヨーロッパから西アジアに見られる一年草になります。生薬として用いられる種皮の部分をサイリウムと呼び、利尿薬として用いられます。このサイリウムは水分を良く吸収するので、便を柔らかくして便秘を改善する働きもします。お腹の調子をととのえるのに非常に大きな役割があります。

グルコマナン

このグルコマナンは、こんにゃくの主成分である食物繊維の1種になります。胃の中で水を吸って膨れる性質があるため食欲を抑える働きをします。さらに、糖やコレステロールの吸収を効率良く抑えることが出来るので、ダイエット補助食品に含まれていることが多いです。
■酵素は160種類
■満腹感重視のグリーンスムージー

▲TOPへ